神戸市北区のエクステリアリフォーム・外構・ガーデン・造園工事は「神戸の庭 コモンガーデン」
神戸市北区の
エクステリア・ガーデン設計・施工のプロです
神戸の庭 コモンガーデン電話番号 神戸の庭 コモンガーデン電話番号メールフォームはこちら

(*´Д`*) 夢の実現の正躰

2015年8月20日

❝ 夢のマイホーム ❞  なぜ家を持つことを夢の実現というのでしょうか,
皆さまも当然同じ思いでマイホームを持たれたことと思います。

私は夢の正躰は
難しい言葉で言いますと労働再生産、つまり明日への活力を得る場所だと考えています。
家は人生の大半を過ごす場所です、仕事で疲れた躰を

☛ 優しい妻やかわいい子供と過ごす ☚ ことによって

明日頑張ろうという元気を生む場所なのです。

穏やかに過ごす、癒しこそ夢の正躰と思います。

植木の緑を楽しみ、休日には子供とサッカーを楽しみ、家族でバーベキューを楽しむ、、、、、、夢

家族それぞれに思いはいろいろです。

現実はどうでしょうか、
戦後焼野原となった日本では雨梅雨しのぐ家を必要としました、急速な経済発展を遂げる大都会には労働者の住処が必要なため、多くの粗悪な家が多く建てられました。
現在の日本は先進国の仲間入りを果たし、家は家庭そのものです、

まさに ゆとり、癒しの場所であるはずです。

核家族化が進んだ今日、毎日のように殺人などのニュースが報じられています。
私は子供たちに故郷感がなくなったためと思っています、家の中も大切ですが外で遊んでほしいのです。

しかし、外は雑草で覆われ毎年草引きに大変です、黒いカビ汚れに外で遊ぶ気にもなれません。ウッドデッキにあこがれ高額で設置したもののほとんどが使用されていないのが現実です、多分2~3度はバーベキューなどをされますが、少しすると汚れてきますし、日本の庭は狭く隣とも接近しているので大声が出せず解放感が出せません。
結局物干しに変身なんてことに、、、、、。

芝もそうですが、日本の狭い庭には向いていません、でも多くの人は芝にあこがれて芝を張ります、当社にも多くのやり替えの依頼が来ます。

家も、外も人間と同じで経年とともに痛み、劣化します。こどもはすぐに大きく育ちますし、親も年を重ねます、
私はできる限り構造物は避けて簡易なもので済ませていくのが良いのではと思っています。
グッズは世にあふれています。

アメリカでは平均的に家を6回住みかえることをご存知ですか、日本では考えられませんが本当なのです。
まったくうらやましい限りですが、家の価値が下がらない仕組みができているからです、
人生を楽しむ仕組みができているのです。アメリカでは家を手放せばローンは残りません。
なぜ、、、、、次回に詳しくお話しさせていただきます。

日本ではどうでしょうか、住宅ローンに苦しみながら一生しがみつかなくてはなりません、

しかもメンテにお金がかかりすぎると思っています。
塗り替えだけでも10年に一度100万円単位のメンテ、いかがなものでしょうか。

家は人間と同じで早期治療、健康診断こそ安価なメンテができると信じています。
私どもでは以上の信念のもと安価な治療、長生きのためのReビジネスに取り組んでいます。

[ コラム | 岩さんのひとりごと ]